「私の馴染みの美味しい店」をご紹介します。ささやかな「私の美味礼賛」です!

フォローする



竹茂楼

今の季節は、まさに「天高く馬肥ゆる秋」「食欲の秋」ですね。私は秋に限らず、食欲は人一倍旺盛です。現在の私は、食べることが一番の楽しみと言っても過言ではありません。もっとも、現役のサラリーマン時代は、常に睡眠不足・慢性疲労気味で、寝ることが最重要で、「食べることの楽しみ」を味わう余裕などありませんでした。ですから、馴染みの店で美味しい料理を食べる楽しみを覚えたのは、55歳以降と言ってよいと思います。

そこで今回は、私の贔屓にしている馴染みの和洋中の美味しい店をご紹介したいと思います。私は「美食家」というほどの者ではありませんが、ささやかな「私の美味礼賛」です。

1.和食の店

(1)竹茂楼

三百年の歴史を誇る京懐石料理「美濃吉」の本店で、京都市東山区の平安神宮の近くにあります。四季折々の美味しい懐石料理が楽しめます。昼懐石なら、税込み10,800円から、夜懐石なら税込み16,200円からあります。個室の座敷に入ると、とても静かで落ち着きます。全て畳敷きの座敷ですが、「椅子席」もありますので、膝痛をお持ちの方(私もそうです)は、予約の時に「椅子席」の部屋と指定されるのがよいと思います。

(2)東京竹葉亭

リーガロイヤルホテル大阪の地下1階にある鰻料理専門の店です。「吉兆」「なだ万」などの名だたる老舗が並ぶ和食通りの中にあります。私はここの「鰻丼・桜の肝吸い付」が大好きです。身が柔らかい昔ながらの美味しい鰻が楽しめます。「鰻蒲焼」や「鰻丼折」の持ち帰りもできます。

(3)与太呂

「鯛めし」でも有名な昭和3年創業の天ぷら専門店です。本店は高麗橋にありますが、私がよく行くのは、大丸梅田店の14階の「美食区」にある店です。私は、「旬彩和膳」というメニューをよく注文します。今の季節なら手軽に天ぷら・造里・炊合せ・季節ご飯・赤だし・茶碗蒸し・デザートが楽しめます。

2.洋食(フレンチ)の店

(1)ポン・マリー

西武百貨店高槻店の6階レストラン街にあるフランス料理店です。私は前菜とメイン(肉料理か魚料理か)が選べる「プティコース」をよく注文します。

「ポン・マリー(Pont Marie)」という店名は、パリのセーヌ川に架かる美しいアーチ橋「マリー橋(Pont Marie)」に由来するそうです。1635年に完成したパリで最も古い橋の一つで「歴史的記念建造物」に指定されているそうです。

(2)リモネ

リーガロイヤルホテル大阪の1階にある店で、「オールデイダイニング リモネ」というのが正式名称です。ブレックファスト・ランチ・ディナーの全てに対応するというものです。私は会社の帰りに寄って、「仔牛のフィレステーキ」をよく注文します。

(3)グランビュー

ウェスティン都ホテル京都の3階にあるフレンチ料理のレストランです。本格的なフランス料理が楽しめます。ランチタイムに行けば、北側の広い窓から、東山・北山・西山や比叡山の遠景、平安神宮・京都大学・山腹の寺院などの眺望が楽しめます。

3.中華の店

(1)桃谷楼

大阪・梅田のルクアにも店がありますが、私は西武百貨店高槻店の6階レストラン街にある店によく行きます。「桃谷楼ランチ」や「酢豚ランチ」「海の幸ランチ」をよく注文します。

(2)餃子天国

こちらはぐっと庶民的チェーンな店ですが、味は大変美味しい店です。私が好きなのは、「やきめし」「餃子」「えびの天ぷら」です。

4.美味しい御馳走を食べる楽しみ

ちょっと贅沢でも、美味しい御馳走を食べるというのは、今の私にとっては極上の楽しみです。

インターネット上にあふれる「グルメ情報」には、お店の宣伝のようなコメントも少なくありません。やはり自分の足で店に出向き、実際に食べてみないと本当に美味しい店・美味しい料理かどうかはわかりません。

それぞれの人の好みも違うので一概には言えませんが、私は自分が美味しいと思った「馴染みの店」をこれからも大切にしたいと思います。その上で、新しい「美味しいお店」の開拓も無理のない範囲でやって行きたいと考えています。


父の日 お中元 惣菜 ギフト 送料無料 京料理 美濃吉 美濃吉三昧(NHR-50H)【総菜 レトルト ギフト 贈り物 セット 詰め合わせ お取り寄せ 内祝い 御祝い プレゼント 出産内祝い 結婚内祝い 返礼 贈答用 景品 粗品】[card]