「薄毛」の話

フォローする



井原西鶴

私は、若い頃は髪質が非常に硬くて、毎朝起きると頭頂部の毛が立っているため、蒸しタオルを頭に何分間か乗せていなければならない程でした。

ところが、最近は、髪質も柔らかくなり髪の毛も薄くなって、蒸しタオルのお世話になることもなくなりました。私は、「白髪」はほとんどありませんが、「薄毛」になる体質のようです。


スカルプDシャンプー[頭皮タイプ別3種] 「9年連続」1位 男性シャンプーシェア|オイリー[脂性] ストロング[超脂性] ドライ[乾燥] スカルプd シャンプー アンファーストア スカルプD メンズ 男性用 頭皮 スカルプD すかるぷ

私が中学3年の時の担任の先生は40歳くらいでしたが、前頭部が禿げあがっていたので、「大阪湾」というあだ名で呼ばれていました。

前頭部の薄毛を「バーコード」と呼ぶようになったのはいつ頃からでしょうか?落語家で喜劇俳優の柳家金語楼さんがその代表格だと思います。漫才コンビの海原はるか・かなたの「ボケ役」の海原はるかさんや、俳優の田山涼成さんも、「バーコード」です。

サザエさんのお父さんである浪平さんは、頭頂部に一本しか残っていませんので、もうバーコードとすら言えません。どちらかと言えば伊佐坂先生のような髪の人のことですね。

私が子供の頃は、「すだれ」と言っていたように思います。

皆さんは、「十筋右衛門(とすじえもん)」あるいは「六筋右衛門(むすじえもん)」「三筋右衛門(みすじえもん)」という言葉をお聞きになったことがあるでしょうか?

私も、偶然ある本を読んでいて、この言葉に出会いました。これは、極めて薄毛の人を揶揄して人名めかして言う古い言葉で、髪の毛が10本とか6本、3本になってしまった人のことです。

江戸時代の大阪の浮世草子・人形浄瑠璃作者である井原西鶴(1642年~1693年)が書いた「好色一代女」に「かもじいくつか落ちて地髪は、十筋右衛門と・・・」と出て来ます。

私などは年齢的にもう手遅れですが、若い方で薄毛にお悩みの方は、香取慎吾さんと草彅剛さんのCMでお馴染みの「スカルプD」、「イクオス」「CHAP UP」「ポリピュアEX」「プランテル」や大正製薬の「リアップ」など「育毛剤」「発毛剤」が色々出ているようですので、お試しになってはいかがでしょうか?


送料無料!初回返金保証付 チャップアップ(CHAP UP)育毛ローション2本 育毛剤 男性用 女性用 発毛促進 育毛ローション 養毛 育毛 薄毛対策 薄毛 抜け毛予防 男

【今ならポイント20倍/送料無料】ポリピュアEXお得な3本セット★楽天ランキング1位 薬用 育毛剤 男性用 女性用【育毛 発毛促進 養毛 薄毛 抜け毛】【男性 女性 男性用育毛剤 女性用育毛剤 育毛トニック 養毛剤 産後 植物エキス 育毛ローション】

【第1類医薬品】リアップX5プラスローション(60mL)【リアップ】[ミノキシジル]



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする