ハズキルーペは目の衰えた中高年の有難い味方!

フォローする



犬養毅

1.はなせばわかる

話せばわかる!」「問答無用!!」

1932年(昭和7年)5月15日に、軍部政権の樹立を目論む青年将校らによって、犬養毅首相が暗殺される事件がありました。世にいう「五・一五事件」です。

この時、犬養首相が発した有名な言葉が、「話せばわかる」でした。「君たちが国を憂うる気持ちはよくわかる。だから、ゆっくり話し合おうではないか?」と、首相は言いたかったのでしょう。

しかし、血気にはやる青年将校たちは、「問答無用」と言って、首相を射殺してしまいました。

ところで、私たち「団塊世代」に共通の悩みは、「パソコンや本の文字が読みにくい」ということです。

以前は、「離せばわかる」というCMの文句の通り、少し離して見るようにすれば、何とか済んでいたのですが、今ではメガネを外して、棟方志功さんよろしくパソコンや本に目をぐっと近づけて、片目をつむってやっとどうにか判読できるという為体(ていたらく)です。

仕事をするときは、「ルーペ」(虫眼鏡)が欠かせません。その「ルーペ」をパソコンの画面に近づけて、文字が大きく見えるようにピントを合わせて、苦労しながら判読しています。

もちろん、パソコンの「表示ーズーム」機能もフル活用しています。それでも間に合わない部分を、「ルーペ」に頼っているわけです。

2.ハズキルーペは目の衰えた中高年の有難い味方

最近、俳優の渡辺 謙さんとタレントの菊川 怜さんが出演する「ハズキルーペ」のCMがあり、話題沸騰中ですが、私にとってはまさに同感なので、強く印象に残っています。

「世の中の文字は小さすぎて読めな~い!!」「新聞も企画書も小さすぎて読めな~い!!」と絶叫するあれです。

でも、このCMには不快感を持つ若い世代も少なくないらしいので、世の中、なかなか難しいものですね。

CMには批判も少なくないようですが、売れ行きは好調なようで、やはり中高年世代のニーズにマッチした商品、中高年には有難い強い味方ということなのでしょうか?

この間、私も「ハズキルーペ」を購入して、現在はパソコンを見る時に活用しており、重宝しています。


【年間ランキング受賞店】【壊しても保証付】あす楽 送料無料 新型ハズキルーペ ラージ クリアレンズ1.6倍 Hazuki ルーペ 拡大鏡 眼鏡式ルーペ ハズキ(老眼鏡をお使いの方にも) 価格 ギフト 日本製 父の日ギフト rsl



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする