「カードinレモン」(カードがレモンの中に移動するマジック)の種明かしは?

フォローする



カードインレモン

カードマジックで驚くものの一つに「カードがレモンの中に移動するマジック」(カードinレモン)というのがあります。

皆さんもテレビでご覧になったことがあると思いますが、カードが本当に移動するはずがありません。

ではこの種明かしはどうなっているのでしょうか?

1.「カードがレモンの中に移動するマジック」の手順

①皿に入れたレモン1個または数個と、ナイフを準備しておきます。

②トランプカード1セット(52枚+α)の中から、観客に一枚のカードを選んでもらいます。

③その一枚のカードを細かく破ります。

④そしてその細片のうちの一つを観客に渡します。

⑤レモンが数個の場合は、観客にそのうちの1個を選んでもらいます。

⑥選ばれたレモンをナイフで半分に切ると、中に巻紙のようなものが入っています。

⑦巻紙を開いてみると、最初に選んだカードで、端が破られています。

⑧観客に渡した細片と合わせてみると、不思議なことにぴったり合致します。

一体どうやってレモンの中に移動したのでしょうか?というわけです。

2.「カードがレモンの中に移動するマジック」の種明かし

このマジックには「仕掛け」がたくさんあります。

①で用意する「レモンの中の1個」に、「選ばれる予定のものと同じ種類のカード」の「端をちぎった残り」を「巻紙のように小さく丸めて入れておく」のです。

入れ方は、ナイフでレモンの「ヘタ」(「出べそ」でない方)の周りを切って、ヘタを一旦取り、爪楊枝などで穴を少し大きくして、巻紙のようにしたカードを差し込んだ上で、再びヘタを元に戻して穴を閉じます。

②のカードの選び方は、通常のマジックで行われるトリックで、「あらかじめ予定したカードが選ばれる」ように仕組みます。

③で選ばれたカードを破るときに、「あらかじめ破っておいた切れ端も隠し持っておいてそれを観客に渡します。残りのカードの切れ端は用済みなので燃やすか、ポケットにしまいます。残しておくとトリックがばれるからです。

⑤で複数のレモンがある場合は、観客に選ばせますが、観客が選んだ分がカードの入っているレモンでない場合は、マジシャンのテクニックでさりげなくそのレモンを除外します。観客が「サクラ」の場合は、一発でそのレモンを選ばせることも可能ですが、見分けが難しいと思います。

【種明かし】カードがレモンの中に移動する衝撃マジック⁉️【絶対ウケる】magic tutorial