高槻森林観光センター内の高槻しいたけセンターで屋内バーベキューを楽しもう!

フォローする



しいたけセンターのほだ木

高槻市は大阪と京都のほぼ中間で、JRや阪急の鉄道の便もよく、車なら名神高速道路の高槻インターがありますので、大変便利な土地です。

しかも「とかいなか」と呼ばれるように、駅の近くにはデパートや飲食店がたくさんあり、それを取り巻くように住宅街が広がっています。そして南の方に行くと淀川の河川敷があり、北の山手に行くと里山や森林が広がります。

今回は山手にある「高槻森林観光センター」と、その中にある「高槻しいたけセンター」で年中楽しめる屋内バーベキュー(屋外も可能)についてご紹介したいと思います。

1.「高槻しいたけセンター」(「高槻森林観光センター」内)

電話:072-688-9359

営業時間:平日10時~15時、土日祝10時~16時。ただし1月~3月は10時~13時

定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業し、水曜日が休み)

無料駐車場(50台)完備

(1)施設概要

観光農園(しいたけ園):「榾木(ほだき)」からしいたけをもぎ取ることができます。もぎ取ったしいたけは100g300円で買います。持ち帰ることも、バーベキュー施設で焼いて食べることもできます。

なお、しいたけ狩りに行くタイミングとしては、金曜日の午後か土曜日の午前が最適です。日曜日や連休の最終日には、しいたけがほとんど取り尽くされて大きなしいたけがなくなっていることが多いからです。

もう一つの注意点は、「若いしいたけ」を取ってはいけないということです。「傘の開いたしいたけ」を取るようにしましょう。

しいたけセンター

バーベキュー施設(屋内と屋外):観光農園で取ったしいたけと、美味しい但馬牛を自分で焼いて食べるバーベキューが一年中楽しめます。子供連れのファミリーに最適です。

屋内施設の「森林バーベキューハウス」と屋外施設の「森林バーベキューテラス」があります。

しいたけセンターバーベキュー

(2)予約

一般の方は予約不要ですが、団体(20名以上)は予約が必要です。

カブトムシしいたけセンター

私が数年前の夏に訪れた時にはカブトムシの販売もしていました。これは施設内で累代飼育して増やしているのではないかと思います。

2.「高槻森林観光センター」

高槻森林観光センター

(1)施設概要

所在地:569-1002 大阪府高槻市大字田能小字的谷2番地

定休日:毎週火曜日(ただし、火曜日が祝日の場合は営業し、水曜日が振替休日となります)

駐車場:124台(第1駐車場54台、第2駐車場25台、第3駐車場45台)

「しいたけセンター」:一年中「しいたけ狩り」と「バーベキュー」ができる施設

お菓子と森のカフェ「フォレ」

ただし、以下の施設は、2018年9月4日の「台風21号による被害」のため、現在休止中です。

「クラフトセンター」:間伐材などを使って、木工作品作りなどができる施設

「やまびこの森」:丸太で作られたシーソーなどの遊具施設や、「ローラー滑り台」(全長80m、高低差25m)などのあるアスレチック場

アスレチック場

「飲食施設」:「槻の郷荘」(要予約)「ささゆりの里」、喫茶店「ウッディ」の3つ

「宿泊施設」:「槻の郷荘」(本館と2階建てコテージの別館)、季節限定のキャンプ場

「樫田温泉」:「槻の郷荘」内にある温泉

(2)交通アクセス

①クルマ

・高槻市中心部から府道6号枚方亀岡線を通り、北へ約11km

・亀岡方面から【下矢田交差点】府道枚方亀岡線を通り、南へ約15km

②高槻市営バス

・JR高槻駅北口より樫田方面②番のりば(系統60・61・62・63番):(中畑・二料・杉生・田能)行き乗車、「森林センター前」下車スグ 運賃:520円