「結婚記念日」についての面白い話。「結婚何周年」か一発でわかるサイトも紹介

フォローする



結婚記念日

「結婚記念日」は、夫が忘れていても妻はしっかり覚えていることが多いものです。酔っ払って家に帰ったら、不機嫌な妻に「今日が何の日か覚えていないのね」と言われて、一気に酔いが醒めたという経験のある人も少なくないようです。

今まで「結婚記念日」に無頓着だった世の既婚男性諸氏も、今年はぜひ奥様に素敵なプレゼントをしてあげてください。

1.「結婚記念日」とは

「結婚記念日」とは、「結婚した日を記念した日」のことです。「結婚した日」をいつとするかについては、「婚姻届を提出した日」と「結婚式・結婚披露宴を挙行した日」の二つの考え方がありますが、「婚姻届を提出した日」とする人の方が多いようです。

なお、結婚に関する価値観が多様化し、夫婦別姓、法律上の届け出をしない結婚、できちゃった婚、同性婚(同性結婚)も増えてきたため、「両者が結婚の合意に達した日」を結婚記念日とする考え方も出て来ています。

「結婚記念日を祝う習慣はイギリス発祥です。日本には元々、結婚記念日を祝う習慣はありませんでしたが、明治27年(1894年)に明治天皇が「大婚25年祝典」(銀婚式)を催したことで、一般にも広まりました。

2.数え方・名称・名称の由来・贈り物

「名称」や「名称の由来」を見ると、なかなか示唆に富んでおり、よく考えたものだと思います。

最初のうちは安価で柔らかく日常的な物にちなんでいますが、徐々に高価で硬い貴重品へと変わっていきます。

・1周年:「紙婚式」

名前の由来:白紙のように真っ白な、2人にとって初めての記念日

贈り物:レターセット、アルバムなど

・2周年:「綿婚式、藁婚式」

名前の由来:綿のような柔らかな2人。質素倹約、贅沢をしないことを戒める

贈り物:綿のハンカチ、シャツなど

・3周年:「革婚式、糖果婚式、草婚式」

名前の由来:革のように粘り強くという意味が込められた日。倦怠期に係るためとも言われる

贈り物:革製品。時間をかけて味が出るのでこれからも長く一緒にということで贈る

・4周年:「花婚式」

名前の由来:結婚という種が根を張り倦怠期を過ぎ花になるということを表す

贈り物:フラワーギフト。花言葉も掛けたものにするとなお良い

・5周年:「木婚式」

名前の由来:5年という月日でようやく1本の木のように安定するさまを例えて

贈り物:木製品を贈ったり、庭に記念に植樹したりする

・6周年:「鉄婚式」

名前の由来:鉄のように強い絆が育まれていくことを願って

贈り物:長く使える鉄製品、鍋など

・7周年:「銅婚式」

名前の由来:暮らしが安定してきたことを銅に例えたお祝い

贈り物:主にフライパンなどの銅製品

・8周年:「ゴム婚式、青銅婚式、電気器具婚式」

名前の由来:弾力性がある家庭生活を願う。時代とともに青銅婚式、電気器具婚式という呼び名も増えた

贈り物:ちょうど家電の寿命を迎えるものもあるということで買い替える

・9周年:「陶器婚式」

名前の由来:陶器のように2人の関係を大切にしていこうと改めてお互いを敬う

贈り物:陶器の食器類や鉢植えなど

・10周年:「アルミ婚式、錫婚式」

名前の由来:錫やアルミのように、美しさと柔らかさを持った夫婦であるという例え

贈り物:錫の食器。温度が変わりにくい錫は夫婦の変わらない関係性も示唆している

・11周年:「鋼鉄婚式」

名前の由来:鋼のように強い絆と愛情を願って

贈り物:刃物や刃物を研ぐ器具

・12周年:「絹婚式、亜麻婚式」

名前の由来:絹のように柔らかくきめ細やかな愛情に例えて

贈り物:シルクのパジャマやハンカチ

・13周年:「レース婚式」

名前の由来:レースのような美しく深く織りなす愛のあかしを例えて

贈り物:妻へはレースの服やショール。夫婦で使うならテーブルクロスなど

・14周年:「象牙婚式」

名前の由来:少しずつ大きくなる象牙のように絆も深くなっていく

贈り物:今は象牙を贈る時代ではなくなったので、かつて象牙製だった印鑑や箸など

・15周年:「水晶婚式」

名前の由来:水晶のように一点の曇りもない関係性を願って

贈り物:水晶をあしらったアクセサリー

・20周年:「磁器婚式」

名前の由来:年を経るごとに価値を増す磁器のように

贈り物:磁器の食器や置物

・25周年:「銀婚式」

名前の由来:磨くほど美しくなる銀のように、これからも高めあっていける関係を願う区切りのお祝い

贈り物:実際に科学的な浄化作用も認められてい銀製品

・30周年:「真珠婚式」

名前の由来:30年という月日で築き上げた健康や豊かさを海の宝石である真珠に例えて

贈り物:パール製品やパールを用いたジュエリー

・35周年:「珊瑚婚式」

名前の由来:珊瑚は長い年月をかけてゆっくりと成長する。35年の絆の深さを珊瑚に例えて

贈り物:珊瑚のアクセサリーのほか、珊瑚礁のある土地への旅行なども選ばれている

・40周年:「ルビー婚式」

名前の由来:2人の信頼の深さはルビーの赤のように深く美しい

贈り物:ルビーがセットされたジュエリーを贈る

・45周年:「サファイア婚式」

名前の由来:45年という歳月で培った誠実さや人々に慕われた2人の結婚生活を祝う

贈り物:サファイアをあしらったジュエリーや、男性ならサファイアガラスの名がついたガラスケースの腕時計など

・50周年:「金婚式」

名前の由来:大きな節目の結婚記念日を金色の輝きに例えて

贈り物:金製品をプレゼントするというより、家族や親族一同でのお祝いが多い

・55周年:「エメラルド婚式」

名前の由来:価値を深めてきた2人の生活を深緑のエメラルドに例えて

贈り物:エメラルドをあしらったジュエリー

・60周年:「ダイアモンド婚式」

名前の由来:長寿と一族の繁栄をダイアモンドに例えて

贈り物:ダイアモンドのジュエリーでもよいが、それよりも家族でのお祝いのほうが喜ばれる

・75周年:「プラチナ婚式」

名前の由来:プラチナのように白金に輝く最高の幸福を祝う

贈り物:プラチナで改めて結婚指輪を作る。また奇跡のような75年を写真などの形に残す

3.自分たちが「結婚何周年」か一発でわかる便利なサイト

今年が「何婚式」に当たるのかわからない人が意外に多いのではないかと思います。

そこでそんな計算を一発で割り出してくれる便利なサイトをご紹介します。

カシオ計算機株式会社が運営する「keisan」というサイトです。これは生活に役立つ計算、実務で使う計算のさまざまな計算式を無料で使えるサービスサイトです。

この「keisan」で結婚した年(西暦でも和暦でもOK)を入力すれば、いつが結婚何周年かが西暦と和暦で出て来ます。ぜひ一度お試しください。


ギフト 名入れ 夫婦湯呑 おしゃれ 送料無料 【 有田焼 金銀塗 湯呑 ペア 】 名前入り ギフト 両親 結婚記念日 プレゼント 金婚式 銀婚式 おじいちゃん おばあちゃん 孫 名入り 夫婦 誕生日 還暦 米寿 傘寿 湯のみ 湯飲み ゆのみ 名 名前 入り 入れ Present Gift

オリジナル写真入りプレゼント時計 ブライダルデザイン 30cm 壁掛け 結婚記念日 プレゼント 名入れ カップル 記念日 オーダーメイド 誕生日 お洒落



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする