滝川クリステルなど「ハーフタレント」の活躍が最近目覚ましい!その魅力とは?

フォローする



滝川クリステル

先日、「最近、ハーフのアスリートの活躍が目覚ましい!」という記事を書きましたが、ハーフのタレントの活躍も目を見張るものがあります。

「ハーフのタレント」と言えば、古いところでは女優でヴァイオリニストでもある鰐淵晴子さん(1945年生まれ。母親がハプスブルク家の末裔に当たるオーストリア人)、「兼高かおる世界の旅」という旅番組の案内人とナレーターを長年務めた兼高かおるさん(1928年~2019年。父親がインド人)、資生堂のCMで有名になった前田美波里さん(1948年生まれ。父親がアメリカ人)、11PMでお馴染みの真理アンヌさん(1948年生まれ。父親がインド人)、「外タレ」の草分け的存在のE・H・エリックさん(1929年~2000年。母親がデンマーク人)と弟の岡田真澄さん(1935年~2006年)、ロカビリーで有名なミッキー・カーチスさん(1938年生まれ。父母が日英混血のクォーター)などがおられます。

こうして見ると、以前から多くのハーフタレントがおられますが、最近またハーフタレントの活躍が目立っています。

1.滝川クリステルさん(フリーアナウンサー)

滝川クリステルさんは1977年パリ生まれで、父親はフランス人です。彼女は、2020年東京五輪招致のプレゼンテーションで「お・も・て・な・し」をアピールしたことで、大変有名になりましたね。東京五輪の「合言葉」になったような感じがします。その容姿と共に、英語とフランス語を自由に話せることも大変魅力的ですね。

青山学院大学文学部フランス文学科卒で、ミスキャンパスに出場し、「準ミス青学」に選ばれています。フジテレビを受験しましたが落ちて、共同テレビに入社したそうです。

<2019/8/7追記>

小泉進次郎衆議院議員と結婚されるそうですね。そして今妊娠中の由。おめでとうございます!!

2.ローラさん(モデル)

ローラさんは1990年生まれで、父親はバングラデシュ人で、母親は日本人3/4とロシア人1/4のクォーターです。彼女は、会話の間にペロッと舌を出したり、頬を膨らませる仕草や、敬語が苦手で誰彼なしにタメ口で接することで有名ですね。テレビCMにも多数出演しています。

しかし、私が彼女の魅力を一番感じるのは、モデルらしさ全開の「インスタグラム」です。フォロアー数が500万人というからすごい人気ですね。まだご覧になっていない方は、ぜひ一度ご覧ください。病みつきになるかも知れませんよ。

3.藤田ニコルさん(ファッションモデル)

藤田ニコルさんは1998年生まれで、父親がロシア人とポーランド人のハーフなので、クォーターということですね。「盛ったギャルメイク」が売りの彼女は美人とは言い難いですが、トーク番組などを見ていると、20歳と若いですが、意外と素直な性格でしっかりした意見も持っているようですね。今後の活躍に期待したいと思います。