「スマホ初体験記」と「修理・交換顛末記」

フォローする



スマホ

私は2017年4月末に、長年使用してきたauの「ガラケー」の携帯電話から、「スマホ」に乗り換えました。

妻は、数年前からauの「アンドロイド」のスマホに変えており、そろそろ別の機種に変えたいと思っていたので、「夫婦一緒に新しいスマホに変えたらどうか?」と勧めてくれました。

私も、最近は携帯電話ショップの店頭でも、「ガラケー」がほとんどなくなり、機種変更する時は、スマホにするしかないような雰囲気を感じていましたので、思い切ってスマホに乗り換えた訳です。

1.妻のスマホと比べて「電池の減り方」が「異常に速い」

購入した直後から、特にインターネットを見たりしていないのに、1日でほぼ電池が消耗するのです。妻はYouTubeを見たりすることが多いですが、私はインターネットのニュースを少し閲覧するほかは、「帰るコール」メールをするぐらいなのに、減り方が異常に速く、フル充電に要する時間も3時間くらいかかるのです。

2.auショップ店頭で「交換」を希望

私の購入したスマホは、妻と同じ「シャープのBASIO2」という機種ですが、最初から電池の減り方が激しいので、「不良品」ではないかと思い、「交換」してくれるよう頼みました。

簡単に点検し、バッテリーの充電も出来ているので、「もう少し様子を見てほしい。今後何かあればまた相談してほしい」とのことでした。

「交換」は、「3,000円払ってもらえばいつでも交換します」とのことでしたが、「購入者が何の落ち度もないのに、たまたま不良品に当たったら、追加で3,000円払う」というのは、全く納得できないので断りました。

このような相談を、数回繰り返しましたが、同様の対応でした。私はそもそも「スマホ初心者」なので、「スマホは使用しなくても、バッテリーがよく減るが、この程度なら、特に異常とは言えないのかな」と思ってそのままにしていました。

3.夜はWi-FiをOFFにする

「Wi-FiがONになっていると、夜でもWi-Fiが反応して電池を消耗することがある」とのauショップ店員の示唆があったので、夜はWi-FiをOFFにするようにしました。後には、夜はスマホに連絡が入ることはまず無いとの判断から、「電源切断」して電池の消耗を抑えるようにしました。

4.日中も「電源切断」

それでも、電池の減りを少なくするため、日中も「電源をOFF」にするようにしました。しかし、これでは何のためにスマホを持っているのか、わかりません。そして「帰るコール」をする時だけ電源をONにしました。

5.フル充電したのに一夜で電池ゼロに

2018年12月のある日の夜に「フル充電」して、一晩全く使用していないのに、翌朝「電池ゼロ」になっていたのです。

6.auショップへ相談に行く

これはいくら何でも「異常」で、多分「バッテリーが元々不良品」だったのではないかと思い、auショップに相談に行きました。

今度対応してくれた店員は、ベテランらしくじっくり事情を聞いてくれました。スマホに付帯している保険の「無償保証期間」は1年で、既に経過していますが、何度も店頭に来て相談した結果、「様子を見るように」と言われたという事情を酌んで、メーカーに「無償修理」に出してくれることになりました。

7.電源回路の故障が原因

メーカーでの「総合点検」の結果、「電源回路(電気を安定化する部分)が故障していた」とのことで、「基板(内部の集積回路部品一式)」を交換してもらいました。「バッテリー」は「異常なし」でした。

8.auショップの対応について

いつも、店頭は混雑していて、30分くらい待つのは当たり前の状態なので、応対する店員の人も、「客を早くさばきたい」という気持ちがあるのかも知れません。

しかし、auショップ店員も私のような「スマホ初心者」の「前期高齢者」に対しては、最初からもう少し親身に相談に乗ってくれて、すぐに「メーカーへの無償修理依頼」をしてくれていれば、と悔やまれます。

そうすれば、私もこのような「回り道」をしたり、夜間や日中の「電源OFF」などの「本末転倒な対処」をせずに済んだのではないかと思います。

9.ウィルス対策ソフトのインストール

この修理済のスマホを受け取る時、「『auスマートパス』の特約を外すと月500円くらい料金が安くなる」との話があったので、『auスマートパス』をやめるとどういうデメリットがあるのか聞きました。

店員は、「『auスマートパス』に入っていると、ウィルスバスターのソフトが無料で入れられます」とのこと。そして「何もウィルスソフトを入れていないのですか?」と聞きました。

私は、迂闊なことですが、スマホはauが包括的にウィルス対策ソフトを入れているのだと漠然と思っていましたが、そうではなかったのです。全くの無防備状態でした。

それで、結局ウィルスバスターのソフトの特約はそのまま続けることにして、ウィルスバスターのソフトを店員さんにインストールしてもらいました。

しかし、これも、『auスマートパス』特約をセットするのであれば、最初の段階でウィルスバスターのソフトのインストールもしておいてほしかったと、残念に思います。

スマホの扱いに慣れたauショップ店員のような「プロの人」には当たり前のことでも、「スマホ初心者」は、何にも分からないのですから、この点を今後の対応では十分頭に入れて対応してほしいと思います。

妻のスマホも無防備状態でしたので、後日、私と同様にウィルスバスターのソフトをインストールしてもらいました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする