「グランピング」が流行中!お手軽でラグジュアリーな超贅沢キャンプです!

フォローする



グランピング

最近、「グランピング」という言葉をよく聞くようになりました。今回はこれについてご紹介したいと思います。

1.グランピングとは

「グランピング(glamping)」は、「glamorous(グラマラス)」+「camping(キャンピング)」からの造語で、「山野に設置された豪華なテントやロッジに宿泊して、ホテル並みの快適なサービスを受けながら、自然との触れ合いを楽しむ贅沢なキャンプ」のことです。

従来型のキャンプとは異なり、テントの設営や食事の準備などの手間がかからず、初心者でも気軽にキャンプ気分を楽しめることで人気が高まっているそうです。

「魅惑的なキャンピング」と呼ばれるように、「良い所取りの自然体験ができる体験型旅行」と言えそうです。

キャンプと言えば「夏」とか「夏休み」というイメージですが、最近は「冬のキャンプ(冬キャン)も人気」とのことです。その理由は「虫がいないから」というものでした。

最近の若い人は、テント設営や食事の準備などの苦労を厭い、虫を嫌がる人も多いということでしょうか?

天皇陛下の「お田植え」や「稲刈り」は「農作業の真似事をちょっと体験されるだけ」です。グランピングも、王侯貴族かセレブのように「手を汚さずに、キャンプの真似事をちょっと体験してみる」という感じかもしれません。

2.グランピングの歴史

グランピングは、2005年ごろにイギリスで誕生しその後欧米で人気となりました。日本でも2014年ごろから、高級志向と相まって注目され始め、専用施設も増えて来ています。

3.日本でのグランピングの現状

多くの場合、キャンプ場などにあらかじめ設置されたテントやキャビン(客室)などの施設を利用するものです。

施設は「ホテルの一室をそのまま自然の中に設置したイメージ」で、冷暖房や風呂、トイレなどが完備しています。

食事は、用意された食材を焼いてバーベキューを楽しんだり、料理がテントに運ばれるという形態です。

日本各地で人気宿泊施設を展開しているリゾート運営会社の星野リゾートも、2015年10月30日に日本初のグランピングリゾートとして「星のや富士」を開業しました。

星野リゾートのグランピングは、次のようなコンセプトを掲げています。

①遊びをデザインできる大自然

②グランピングマスター(野外アクティビティに長けたスタッフ)が提案するアウトドア体験

③屋外を感じることができる快適なキャビン(客室)

④ワイルドライフが好きなシェフが演出する料理

インバウンドを含め、「モノ消費」から「コト消費」への流れが強まっています。旅行も従来の名所旧跡を巡る「見る観光旅行」から、「体験型旅行」や「聖地巡り」など五感で体感する「体験型旅行」が人気となっています。今後はグランピングが、訪日外国人観光客や若い世代にさらに人気となる可能性が高いと思います。

星野リゾートの「星のや富士」は、海外メディアに向けてのPR活動も行っており、外国人客も増加傾向にあるようです。

現在では、リゾート地ばかりでなく、東京・大阪・京都近郊にも多くのグランピング施設が誕生しています。

皆さんもぜひ一度体験されてみてはいかがでしょうか?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする