カテゴリー(分野)別記事一覧(5)「教育・哲学・処世訓・言葉」

フォローする



二宮金次郎

私のこのブログ「団塊世代の我楽多(がらくた)帳」も作成開始から2年6カ月が過ぎて、記事もだいぶ増え、「本の目次あるいは索引」のようなものが必要だと感じるようになりました。

そこで、読者の皆さんが興味のある記事を探しやすいように「カテゴリー(分野)別記事一覧」を作成しました。「目次」としてご利用ください。

各カテゴリー(分野)を細分化して記事を表示してありますので、お目当ての記事を探しやすくなっています。クリックすると目的の記事にジャンプできます。

なお、ページ右上部にある「ブログ内を検索」欄に、お探しの言葉(キーワード)を入力していただくと、その言葉の入った「このブログ内にある全記事」を探すことができます。「総合索引」としてご利用ください。

また、ページ最下段(または最上部の「ブログタイトル」の右側)にある「フォローする」(愛読する)のボタンを押していただくと、「最新の記事」(更新情報)を毎回自動的にお届けすることができます。もちろん「無料」ですので、フォローして頂けるとうれしいです。

1.教育

(1)学習・勉強法

①学習

「先達」とは?ブログのやり方と水泳上達のコツを会得した経験談

「熟年」の「運転免許取得体験記」

集中力を高めるには無心に遊ぶ子供と同じ「フロー状態」に心を持って行くこと

うんこ漢字ドリルが子供に人気の秘密は何か?

②勉強法

誰にでも簡単にできる「頭が良くなる勉強法」や「頭が良くなる生活習慣」とは?

英会話勉強法のヒント。意思伝達手段と割り切り間違いを恐れず使うこと!

英語の「読解力向上」には、「探偵小説」が最適!

「ブラインドタッチ」(タッチタイピング)独習体験記

昔の英和辞典の「発音表記」は「英米人に通じやすい」表記だった!?

落語の「ネタ」の記憶法は「三遍稽古」

落語の「長いネタ」の記憶法とは?体をフルに使って繰り返し覚える

「メモリースポーツ」のストーリーと落語の「頭山」はどちらも奇想天外!

雑学のすすめ!「雑学王」やくみつるさんの「雑学の威力」をご紹介します

(2)学校・教育

①学校

パブリックスクールと旧制高校に見るエリート教育

小学校入学時の「優等生」が高学年には「劣等生」に転落し落ちこぼれに!

勉学に励んだ中学時代から高校時代。病気をバネに集中力を強化!

「すぐやる課・防災省」は愚策!しかし「宿題は早く片付けよ」の教訓は正しい

小学校のプログラミング教育とは論理的思考力・問題解決力を身に付けさせる教育

「学校の人骨標本」がなぜ問題になるのか?

「親の愛情」と学校の「保身体質」「隠蔽体質」を実感した話

「いじめ」は無くならない。少年法の対象年齢引き下げや加害者の厳罰化が必要!

「教師間いじめ」の教師は神戸市教委が刑事告発すべき!民間企業での研修は疑問

「学校の怪談」にまつわる思い出。処刑された初年兵の亡霊と不審火での校舎全焼

9月入学への移行を知事らが要望したが、今年は時期尚早

「学校休校で授業がないと勉強が遅れる」は本当か?教科書があれば勉強は可能!

「適性診断テスト」を高校3年生の時受けた結果と、今再診断した結果。

旧制高校の寮歌には青春の心意気と哀調が溢れていた!バンカラ・ストームも紹介

70年代の「学生運動」は旧制高校のストームや青春時代の熱病のようなもの

②教育

教育資金はいくらぐらい必要か?国による教育資金援助制度も紹介

「育英資金」の現状と問題点をわかりやすくご紹介します

ピグマリオン効果・ゴーレム効果とは?プラセボ効果・ホーソン効果に類似

上野千鶴子の東大入学式祝辞にあったメタ知識とは?フェルミ推定も紹介

「批判的精神」と「ピサ(PISA)型学力」についてわかりやすくご紹介します

スパルタ教育とアテナイ教育(ゆとり教育)。新スパルタ幼稚園の実態とは?

「アクティブラーニング」とは?生徒が主体的・能動的に学習するための指導方法

「百人一首」の「暗誦」や「漢文の素読」の効用

過保護の弊害は人間だけでなく植物にもある!

「東大医学部のプリンス」「IQ165の天才」等の東大王は現代の天才!

ホテル従業員の「不適切な対応」で不愉快な思いをした話

言葉の区切り方が変で語尾を強める言い方は「切り口上」に似て不快な気分になる

「1on1(ワンオンワン)」が最近注目されているが、その背景と活用法とは?

「山本五十六」の名言と人間像

「トロッコ問題」とは一体何か?究極の選択の思考実験をわかりやすくご紹介します

AI・分業化が進むと社員の専門知識は低下。不測の事態への対応は大丈夫か?

マニュアル代わりに「短尺動画」を利用して従業員教育をする企業が増えている

インドの「オオカミ少女」の話は本当か?その真相に迫ります!

(3)試験

「東大の推薦入試」の内容と、受験基準・合格レベルと合格の秘訣は何か?

秋篠宮家の悠仁さまの「東大推薦入学計画」は本当か?国立大学法人の公正さは?

「夏目漱石」や「正岡子規」も「カンニング」をしていた!

問題だらけの「英語共通テスト」や「小学校からの英語教育」につき改善策を考える

「学力テストの成績」と「教師の給与査定」

「医師国家試験」不合格者はどうするのか?

司法試験に何度も不合格になった人は、その後どのような就職先を見つけたのか?

高校教諭の入学願書出し忘れで4名が大学受験できず。生徒の救済措置が急務!

「おもしろ検定」(面白い・ユニークな・変わった検定)をご紹介します!

(4)教養・読書

「ファクトフルネス」とは?思い込みを乗り越え、世界を正しく見る習慣のこと

「不確実性の時代」のガルブレイスがノーベル経済学賞を逃した理由とは?

電通のコピーライター橋口幸生氏の「言葉ダイエット」という本をご紹介します!

教養を娯楽にしよう!知識を得るだけの勉強は面白くないが、遊びの学びは楽しい!

西洋や日本の古典文学や文化などの簡単な要約書・入門書は今の日本にぜひ必要!

歴史を学ぶことは「温故知新」の実践で、現在の国際情勢を正しく判断する基礎!

「超訳」本は「翻訳者が信頼できる人」であれば難解な本の入門書としては最適!

時間がない人や忙しいビジネスマンには本の「要約サイト」「書評サイト」が便利

「赤裸々な人間像」を描く「最近の伝記(偉人伝)」

「読書法」は、「一冊読書法」より「並行読書法」がお勧め!

図書館の有効利用法。つまらぬ本を読む無駄を避け、異分野の本からも閃きを得る

「新刊書を図書館に置くことに反対」の出版社や作家の主張は筋違い!

速読や瞬読は効果があるのか?理解・記憶・批判的思考が不十分にならないか心配

この世の中には「嘘」がいっぱい

日本の新聞は「不偏不党」か?新聞に不偏不党はあり得ない!

「聖書」と「資本論」は「必読書」

ファラデーの「ロウソクの科学」は子供だけでなく大人も魅了する科学の啓蒙書!

読書感想文で「電子書籍NG」(紙媒体に限定)はICT社会に逆行の時代錯誤!

良い文章は「説明簡潔・結論明快」で猿でもわかるもの!良いニュース解説も紹介

意外と知らない物の名前や現象の名前。○○のことを何と言うのか?

意外と知らない物や現象の名前(その2)

2.哲学

(1)古代ギリシャ・ローマ

「「判断停止(エポケー)」とは?「思考停止」との違いは?

「万物の根源(アルケー)とは何か」を考え抜いた古代ギリシャの自然哲学者たち

(2)古代中国

「陰陽五行説」という古代中国の思想は、よく考えられた相生・相克の相関図!

「老子の「道」とは?「上善は水の如し」「足るを知る者は富む」

「甘井先竭・大器晩成・無用の用」は老荘思想の言葉。菅義偉氏の活躍に期待!

荘子の面白い寓話「混沌の徳・鵬程万里・轍鮒の急」をわかりやすく紹介します

荘子「養生主」の「庖丁解牛」と「肯綮に中る」の話をわかりやすく紹介します

性善説と性悪説と性無記説(性白紙説)の違いは何か?わかりやすくご紹介します

(3)古代インド

「自灯明」「法灯明」とは何か?わかりやすくご紹介します。

四住期とは?林住期から遊行期は人生の黄金期・収穫期とする古代インドの思想!

(4)日本の哲学

西田幾多郎と鈴木大拙は日本を代表する哲学者。二人の人物像と考え方を探る!

「哲学の道」と「散歩の効用」

3.処世訓

(1)対人関係

役員コーチのキャンベル氏は人間関係を重視し、人生経験を組織の潤滑油にした

世の中には好きな人と嫌いな人が必ずいる。「戦略的互恵関係」で楽に生きよう!

「挨拶」や「感謝の言葉」の大切さと「親しき中にも礼儀あり」について考える

「ありがとう」の反対は「当たり前」?感謝の言葉を掛けることは大切!

「可愛さ余って憎さ百倍」を実感した話

「深層心理学」とは?「フロイト」「ユング」「アドラー」について考える

(2)仕事術

セレンディピティとは?ノーベル賞級の発見にもつながる偶察力のこと

仕事の能率の悪い人を、「他山の石」・「反面教師」にしよう!

新入社員心得。異動で新しい部署に移った人へのアドバイスも

「デール・カーネギー」の「道は開ける」という本は、悩んだ時の必読書です!

(3)処世術・人生訓

「手張り過ぎ」は禁物!不可能なことはやらず、身の丈に合わせた分相応が大事。

サラリーマンは上司を選べない。「戦略的互恵関係」で行こう!

腹が立ったら「深呼吸」が一番!精神衛生上も良い

即実行と熟慮断行のどちらが行動指針としてよいのか?

「引き際」「引退」の難しさを経営者・医者・エリート官僚について考える!

「家柄」と無関係に等しく存在する先祖

「痛み」は「危険信号」の役目もある?「心の痛み」にも気付くことが大切!

人間五十年は天上界の1日で人間界の儚さを表す。人生100年時代の生き方を考える

「人生を深刻に考えすぎるな。誰も生きたままそこから逃れることは出来ない」

レジリエンスとはストレス社会に特に必要な能力!グリーンレジリエンスも紹介

「セルフトーク」は上手に気持ちを切替えるメンタルトレーニングになる

「遊び」と「遊び心」の大切さについて考える

「お世辞」でもうれしい。下手でも必ず7割の効果がある!?

4.言葉

(1)日本語

鳥と烏など形が似て紛らわしい漢字の意味と成り立ちをわかりやすくご紹介します

「食わず嫌い」は意味が通るが、「負けず嫌い」は意味が通らない!?

間違いやすい同音異義語。パソコンの誤変換も

読み方を間違えやすい漢字や、尊敬語などの言葉遣いを誤って覚えている人の話

切手・電車・割り勘・ビー玉など意外と知らない「略語(略称)」の「正式名称」

「緑の黒髪」「嬰児(みどりご)」「緑酒」「緑髪」など緑にまつわる面白い話

日本語の起源は?中国の漢字を利用して片仮名・平仮名・訓点を発明した歴史も紹介

「あいうえお」の「50音順」誕生の由来は?なぜ「いろは」から転換したのか?

「国語辞典」を「読む楽しみ」

「年齢の異称」をわかりやすくご紹介します

「同の字点(どうのじてん)」「踊り字」にまつわる面白い話

「数字の単位」は「摩訶不思議」。「数字の不思議なマジック」もご紹介します!

「和製漢語」や「新漢語」は明治の先人の努力の賜物。その他の面白い造語も紹介

「確信犯」の本来の意味は正しいと確信して行う犯罪で、「日本語の変遷」の好例

意外と知らない「言葉の本当の意味」

ワンガリ・マータイさんの「MOTTAINAI精神」と、勿体ないの本当の意味

間違いやすい日本語

間違いやすい日本語(その2)

「ひもじい」は「女房詞」で「文字詞」!?ほかの面白い例もご紹介します。

「はとこ」とは誰のこと?何親等か?漢字ではどう書くのか?結婚はできるのか?

「おもちゃ」の語源は何か?その他「桜」など面白い語源・由来をご紹介します!

「哀(あわ)れ」と「天晴(あっぱれ)」は同じ語源の言葉!

日本語の面白い語源・由来(その2)

日本語の面白い語源・由来(その3)

日本語の面白い語源・由来(その4)

日本語の面白い語源・由来(その5)

「死語」になった「残しておきたい美しい日本語」

「隠語」と言えば「ナルちゃん(浩宮)」の「ヤバい(やばい)」発言を思い出す

ゲシュタルト崩壊を経験した話。ゲシュタルト心理学・ゲシュタルト療法も紹介

(2)ことわざ・慣用句・熟語

「孫」にまつわる面白いことわざ

「足(脚)」が付くことわざ・慣用句、熟語をご紹介します

「目(眼)」が付くことわざ・慣用句、熟語をご紹介します

随処に主となれという諺通り人は置かれた環境の中で、精一杯生きることが大切

間違いやすいことわざ

「野人暦日なし」という言葉の由来をわかりやすく紹介します

「百聞は一見に如かず」ということわざの由来をわかりやすく紹介します

「瓜田に履を納れず」「李下に冠を正さず」の由来をわかりやすく紹介します

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」ということわざの由来をわかりやすく紹介します

「握れば拳開けば掌」ということわざの「拳」と「掌」の漢字の違いが面白い

間違いやすい慣用句

「花八層倍、薬九層倍、お寺の坊主は丸儲け」という慣用句は江戸時代からある!

「箍(タガ)が外れる」「箍が緩む」という言葉と、「樽と桶」の職人の伝統技術

三のつく面白い言葉「三上(さんじょう)」とは?わかりやすくご紹介します!

外山滋比古氏の「思考の整理学」で紹介された「三多」など三のつく面白い言葉

(3)外国語・外国の国名や地名表記

①外国語

「アルファベット」の順番はどのようにして決まったのか?

「英英辞典」を読む楽しみは「国語辞典を読む楽しみ」に通じる

「ゲマインシャフトで行こう」!?現代の経営者や政治家もカタカナ語がお好き?

「大阪公立大学」の英語名はOsaka Metropolitan Universityにしてはどうか?

2020東京五輪を機に間違った英語表記の掲示や看板は極力減らしてほしい!

大阪メトロの外国語版サイトで「誤訳」が発覚!「おもてなし」の心も「台無し」

「ラテン語」は「死語」だが今でも日本で使われているラテン語がある!

②外国の国名や地名表記

外国の国名の漢字表記についての面白い話



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする